保険相談無料サービス

保険相談無料サービスの利用

我が家はわたしと家内と12歳の中学1年生の長女、小学4年の9歳の次女の4人家族です。

 

昔からお金に関してはそれなりにいろいろ考えて生活してきました。

 

会社の持ち株や貯蓄代わりの学資保険、持ち株積み立て、財形貯蓄などそれなりに結婚以来、13年間きちんとしてきたつもりです。

 

ただし、ここ数年はこどもの習い事や学費でそのペースはダウンせざるをえませんでしたが。

 

ところが保険に関しては本当に無頓着な状態でした。

 

会社の団体加入傷害保険やこどもの共済保険、あとはお互いの両親が加入していタ保険の継続程度で自分たちの意思で加入して管理していた保険は生命保険、疾病保険などもなかった状態でした。

 

まさしく無頓着という状態でした。

 

保険見直しの転機

ところが、周辺でこの保険に対する無頓着をくつがえす状況が生まれたのです。

 

家内の父親ががんにかかり、一歩間違えば命も危なかったこと、家内の叔母がガンでなくなったこと、わたしの同僚がガンで1年間闘病生活を送ったことなどです。

 

これだけ続くともし、自分の身に何か起こったら、どうしようということを考えました。

 

そこでフィナンシャルプランナーの保険相談無料サービスをうけました。

 

自分たちの生活設計や将来設計を踏まえた保険加入の方法などを提案してもらうことにしました。

 

貯蓄や保険とのバランスや貯蓄型のhケンへの切り替えなども踏まえて、どうすべきかを自分たちでもしっかり考えてみることもできました。

 

やはり納得して加入することが大事です。

 


このページの先頭へ戻る